ヘアメイクKOBA(コバ)がプロを育てるメイクスクール専門学校東京。ビューティービジュアルクリエイトBVC協会。西野カナ。芸能業界ヘアメイク。


BVC卒業生の活躍

現役美容師Akemiは、BVCスクールの技術でサロンをこう変えた!

現役で美容師の仕事をしながらBVCメイクスクールに通い、スキルアップを果たしたAkemiさんにお話を伺いました...

1.BVCスクールに通う中で大変だったことはなんですか??

スクールに通う中で1番大変だった事は、スケジュールの調整です。

サロンの営業日にスクールの日が重なっていた為、
まずスタッフやオーナーに理解と協力をしてもらうことから始めました。

どんな風に実際お願いしたのですか・・?

プロとしてのメイクを習得することで、
美容師としての技術や知識が広がることが、
サロンにとっても新しい付加価値になる事を伝えました。

スクール在学中からアシスタントとして現場に行くにあたっては、
サロンに不在になり、お客様に御迷惑をおかけする可能性もある為、
SNS等で直接連絡をとったりしながら、ご理解をいただけるようにしました。

ヘアメイクの現場は直近になってからスケジュールがわかるので、
サロンの予約もなるべく近い日にちにとってもらうようにし、
スタッフの協力もあり両立することができました。

スタッフ以外にもお客様と密な連絡をとることを心がけていたから、今も大切なお客様と繋がっていられるのですね。

2.BVCスクールを通ってからの美容室の変化はありますか?
また1年で変わったことなどありますか??

スクールで学んだことはすぐにサロンに活かせる内容が多く、
お客様との会話でもメイクのアドバイスやおすすめのコスメの話などが増えました。

ヘアとメイクのお話をすることで、サロンにいる時間だけでなく、
翌日からもお客さまの美意識が上がって美容を楽しんでいただけると思います。

美容室に行ったら髪に対する美意識は上がりますが、メイクに対する美意識も上がるのはすごく素敵ですね!

BVCスクールでは最初にマッサージの練習を何度もしますが、
すぐに効果がでるマッサージなのでサロンでも取り入れたいと考えました。

既存のヘッドスパメニューにBVCのマッサージを一部組み合わせた、
オリジナルの新しいスパメニューを作り、アシスタントの中からスパニストも育成しました。

このスパメニューはお客さまにもご好評頂き、
髪のケアだけでなく頭皮やお肌のケアまで意識を高く持って頂けるお客さまが増えました。

お客様の意識改革がリアルに実感できたのですね!学んだことが仕事で活かせるのはとても嬉しいですね。

当サロンは元々、ネイルや着付けメニューもあり、トータルの美容を提案して来ましたが、
メイクができるようになったことで、よりトータルの美容をできるようになりました。

ブライダルや前撮り、成人式等のご予約も、ヘアー、メイク、ネイル、着付けと
全てお任せいただけるようになりました。

お店のサービス拡充にあわせて売上増加になり、更にスタッフのスキルアップがはかれたのですね。

私は、美容師をしながら着付け師やネイリストもしてきて、メイクの勉強をする機会も何度もありました。

しかし、メイクには誰にでも出来る自信が持てませんでした。

BVCでプロのヘアメイクさんのメイクを基礎の基礎から学んで、自信をもってメイクが出来るようになり、
たくさんの女性に誰でも綺麗になれるメイクを知ってほしいと思うようになりました。

メイクができるようになったことで、
美容師としてもお客様の日常からイベントまでトータルで美を提供出来るようになりました。

確かに自信を持って対応できると、安心してサービス提供できますよね。

ヘアーとメイクで変わったお客様のキラキラした表情には、
美容で外見がか変わると心も明るくなる事を実感してとても嬉しく思います。

メイクのように初対面でお肌に触れることや、
ドレスや着物の着付けは女性特有の仕事だと考えています。

同性だからわかりあえる、リアルな美容の悩みや相談をお聞きして、
楽しみながら一緒にキレイになっていけるのが女性美容師の強みだと思います。

自分の武器となる技術を身に付けることは、
美容に携わる者としての可能性を大きく広げ、新たな夢や目標につながりました。

BVCスクールに入って、今まで以上に美容を大好きになり、美容を仕事に選んで本当に良かったと思いました。

そして、美容を通して叶えられる事や、やりたい事がまだまだあることに気がつき、美容人生の夢が大きく広がりました。

2019年3月より、美容室Spica*毎週火曜日、パーソナルメイクサロンOPEN!

ページのトップへ戻る